年末年始のご参拝についてのお知らせとお願い


◯例年行っております大晦日の甘酒の無料接待は、

コロナ感染に鑑み今年も中止とさせていただきます。
◯新年は、午前0時より歳旦祭を執り行い、
引き続き0時半より一般祈祷をご奉仕させていただきます。
◯元旦は午前10時より開運箸を配付いたします。
  (無料、先着3,000名様)  
◯1月2日以降の昇殿祈祷は、9時より14時30分まで行います。
 

ご参拝の皆様へのお願い
◯引続き境内ではマスクの着用をお願いいたします。
◯また、境内は禁煙とします。
◯お正月は境内が混み合いますので、係員の指示に従ってご参拝のほどお願いいたします。


       年末年始のご参拝についてのお知らせとお願い



◯例年行っております大晦日の甘酒の無料接待は、
コロナ感染に鑑み
今年も中止とさせていただきます。

◯新年は、午前0時より歳旦祭を執り行い、
引き続き0時半より一般祈祷を
ご奉仕させていただきます。

◯元旦は午前10時より開運箸を配付いたします。
  (無料、先着3,000名様)  
◯1月2日以降の昇殿祈祷は、
9時より14時30分まで行います。

 

ご参拝の皆様へのお願い
◯引続き境内では
マスクの着用をお願いいたします。

◯また、境内は禁煙とします。
◯お正月は境内が混み合いますので、
係員の指示に従ってご参拝のほどお願いいたします。

境内地工事竣工のお知らせ


 今春より行ってまいりました境内東側石垣の
     改修補強工事、古堂建替工事、避雷針移設工事が
     完工し、11月21日竣工奉告祭を執り行いました。

     ご参拝の皆様には工事にご協力いただき御礼申上げます。

境内地工事竣工のお知らせ

今春より行ってまいりました境内東側石垣の改修補強工事、古堂建替工事、避雷針移設工事が完工し、11月21日竣工奉告祭を執り行いました。

ご参拝の皆様には、本改修にご協力をいただき御礼申上げます。


       
当神社の新型コロナウイルスに関する対応

◯参道、境内では皆様に「マスクを必ずご着用、大きな声でのお話しは控えて」頂きます。
◯御昇殿祈祷の際、大人数となった場合など「人数を制限」させて頂く場合がございます。
◯マスクの着用、手指の消毒のご協力をお願いします。


       
当神社の新型コロナウイルスに関する対応



◯参道、境内では皆様に「マスクを必ずご着用、大きな声でのお話しは控えて」頂きます。
◯御昇殿祈祷の際、大人数となった場合など「人数を制限」させて頂く場合がございます。
◯マスクの着用、手指の消毒のご協力をお願いします。

                                    

ご由緒

千代保稲荷神社の由緒は、約一千年前の平安時代に遡ります。

八幡太郎源義家(みなもとのよしいえ)の六男、義隆(よしたか)が
分家する際、森の姓を授かり、先祖の霊璽(れいじ)、宝剣(ほうけん)、
義家の肖像などを「千代代々に保っていけ」と賜りました。

その後、今から550年ほど前の文明年間に、
義隆の子孫 森八海(もりはちかい)がこの里を開墾し、
義家から伝わる霊璽を祀(まつ)ったのが神社としての始まりです。

社名は「千代に保て」の言葉に由来します。
現在では、おちょぼさんの愛称で親しまれています。

ご祭神は大祖大神(おおみおやのおおかみ)、
 稲荷大神(いなりおおかみ)、
祖神(みおやのかみ)です。

※古伝により、当社では御札や御守の授与、
また朱印帳の記帳をしておりません。
尚、境内に納札所は設けておりません。
千代保稲荷神社の由緒は、約一千年前の平安時代に遡ります。
八幡太郎源義家(みなもとのよしいえ)の六男、義隆(よしたか)が分家する際、森の姓を授かり、先祖の霊璽(れいじ)、宝剣(ほうけん)、義家の肖像などを「千代代々に保っていけ」と賜りました。

その後、今から550年ほど前の文明年間に、義隆の子孫 森八海(もりはちかい)がこの里を開墾し、
義家から伝わる霊璽を祀(まつ)ったのが神社としての始まりです。

社名は「千代に保て」の言葉に由来します。
現在では、おちょぼさんの愛称で親しまれています。

ご祭神は大祖大神(おおみおやのおおかみ)、稲荷大神(いなりおおかみ)、祖神(みおやのかみ)です。

※古伝により、当社では御札や御守の授与、
また朱印帳の記帳をしておりません。尚、境内に納札所は設けておりません。